メンバーブログ


まめ太のmamemame日記


ヨネコンのピーヒャラ劇場


(2つとも不定期更新です)

太平洋太鼓の主な経歴


昭和57年

『北海道物産展』の道代表として2週間にわたり、九州、熊本・長崎で演奏。両市に於いて朝のテレビ番
組に生出演。

昭和59年

『北海道物産展』の道代表として、宇都宮市で演奏。県庁前で、太平洋太鼓の演奏を響かせ、7社の
新聞社が駆けつけ話題になりました。

昭和63年

釧路市文化奨励賞受賞。

平成元年

『北海道物産展』の道代表として、茨城県水戸市で演奏。又、各施設を訪問。

平成7年

秋田県横手市で行われた『全日本和太鼓フェスティバル』に道代表として演奏。

平成10年

東京日比谷公会堂にて行われた『日本太鼓全国フェスティバル〜心に響け日本の太鼓〜』(全国都道
府県代表42組が参加)に北海道代表として参加。

平成10年

北海道室蘭市で行われた『北響祭'98白鳥大橋千人太鼓』に参加。総勢1,850人の和太鼓演奏者が
集まり【合同曲・山彦】を演奏し、世界記録イベントとしてギネスに認定(当時)されました。

平成12年

中国・瀋陽(シェンヤン)、モンゴルの首都ウランバートルの二カ国にて、初の海外公演。日本舞踊の方々
と共に、日本の伝統文化“静”と“動”を披露いたしました。

平成12年10月28日

『釧路太平洋太鼓保存会・創立三十周年記念公演〜響〜』を、まなぼっと幣舞大ホールにて開催。第
52回釧路市民芸術祭参加公演として、初の自主公演を行いました。

平成17年10月30日

釧路市芸術祭参加公演『釧路太平洋太鼓保存会・創立三十五周年記念公演〜求め続ける太鼓の
響き〜』を釧路市民文化会館(小ホール)にて開催。二度目の自主公演を行いました。

平成22年10月23日

釧路市芸術祭参加公演『釧路太平洋太鼓保存会・創立四十周年記念公演〜音故知新〜』を、釧
路市民文化会館(大ホール)にて開催。三度目の自主公演を行いました。